ホーム

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご挨拶

 自分の青年時代を振り返った時、主によって多くの経験をさせていただいたことを思い出しました。信仰の友と出会い、自分の信仰について真剣に考えたこと。自分の罪深さ、愚かさ、弱さを思い知られ、神様の愛と赦しに行き着いたこと。賛美する楽しさ、祈ることの大切さを学んだこと。御言葉に心が開かれ、感動したこと。御言葉を体験したこと。この青年時代の一つ一つの尊い経験があって今があるのだと、改めて主に感謝しました。
 これまで働きを引き継ぎつつ、今後も青少年室の提供する活動を通して、青年一人一人の縦(神様)の繋がりがさらに強められ、横(信仰の友)の繋がりがさらに広げられていくように、また、主に在る素晴らしい経験に与ることができる機会を提供できるようにと願っています。